07 3月


3月25日に、セミナーを、中村誠司さんと、やることが、決定しました。


誠司は、自分が、リアルディールの頃からの後輩です。
その当時、九州から、ランカーになるのは、珍しい時に、リアルディールから、三苫・中村が、4団体の統一ランカーでした。
その当時は、3分5ラウンド、顔面ヒジ・ヒザ・首相撲ありが、あたりまえでしたので、最近は、リアルディール系の人は、出来ないと、思われいますが、その当時の選手は、あたりまえにやってました。
特に、誠司は、好んで使っていました。
確かに、ソリッドの選手には、教えていません。
これからは、そのルールにも、対応出来るように、誠司に協力してもらい、セミナーをやります。
誠司は、もともと、ソリッドフィストを、スタートする、きっかけとなった、キッズキックボクシング教室の名前で、体育館で2人で、教えていました。
2人とも、現役ランカーでしたが、指導は、まだ、未熟でした。
ここで、誠司の試合伝説を、紹介します。
試合のゴングが、鳴り、相手選手が、ローキックを出して、きました。
それを誠司が、カットしました。
あまりにも、誠司のスネが、硬かった為、攻撃をした、選手の方が、倒れてしまい、KO勝ちでした。
誠司は、私が、認める、良い後輩です。
ソリッドの皆さん、是非、セミナーに参加して下さい!!
お待ちしています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください